2012年10月17日

今日はTwitterのTLで久々に「味の素は毒」を見たなー。

.

今日はTwitterのTLで久々に「味の素は毒」を見たなー。

根拠は、
------------------------------------------
諸外国で「味の素」すなわちグルタミン酸ソーダ(MSG)の毒性、有害性を指摘する学術論文が多いことに、驚かされる。「生後10〜12日目のマウスに体 重1s当たりMSGを0.5g経口投与すると、その52%に、1g投与で100%に神経細胞の損傷や破壊が起こった」(70年、ワシントン大学オルニー博 士)。「味の素」が「脳細胞を破壊する」という衝撃的報告だ。脳生理学の分野ではMSGを「神経興奮毒物」(ニューロ・トクシン)と呼ぶ。
------------------------------------------
だそうだ。

うーん、実験したヤツも、これの結果をもって毒って思うヤツもバカなの?
体重1Kg当たり0.5gったら、70Kgの体重のヤツで35gだぜ。
いまお店で売ってる「アジパンダ」のビン丸ごと1本だぜ。
体重1Kg当たり1gなら、70Kgなら「アジパンダ」2本だ。

同じ量のアスピリンなら900錠以上だ!間違いなく即死。
ってのはまぁ、比較するモンが違うけど、
健康食品として人気の「ウコン」(ターメリック)だって、
いっぺんに70gは食わんわな。
だいたい粉末で売ってるウコンって100g程度入り多いけど、
あれ半分以上口から流し込まれたらどうよ!て想像つかんかなぁ?
しかも、いくらマウスだって生後10日程度じゃ、
まだ耐久力も低い、離乳してない赤ちゃんだぜ。

ま、科学的実験結果ではあるが、この実験は「味の素が毒」か?
という実験じゃなくて、
「おっぱい飲んでる赤ちゃんに、大人でもおかしくなる量のナニモノかを
 与え続けたら、やっぱり何がが起きました。」
とゆーだけのモンだろ。

実験内容と、結論付けが間違ってるってのも理解しないとなー。
詐欺師とかに、簡単に騙されるぜ。

あ、ダイエット食品とかも詐欺だからナ。
だから売れてんのだよな。


.



posted by Aki at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Foods&Drinks | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。